anoneドラマ2話のあらすじと感想!

2018年冬のドラマで注目を集める「anone」ですが、やはり坂元裕二さん脚本のオリジナルドラマということに加え、

主演が広瀬すずさんということもあって更に人気を博しています。また、その他のキャストも豪華な顔ぶれですので、ホントに今後の展開が楽しみですよね〜

ところで、anoneの第一話が放送されましたが、皆さんはどのような印象でしたか?個人的にはもう1話の内容からハマりそうな予感がしており、それこそ次の物語が気になって仕方がありません。

そこで今回は、私と同じように2話のストーリーが気になっている方のために、あらすじや実際に視聴した上での感想を述べていきます!

スポンサーリンク

anone2話のあらすじはコチラ!

まずはanone2話のあらすじについてご紹介します!

かつて(学校)更生施設で一緒だった“カノン”こと紙野彦星(清水尋也)の病気を治すにはお金が必要であることを知ったハリカ(広瀬すず)は、

「林田印刷所」の名前を頼りに亜乃音(田中裕子)の元を訪ねます。

そこでハリカと亜乃音は再会を果たしますが、亜乃音の持っていたあの札束の衝撃的な真相を知ることとなります。

第2話の予告でもチラッと紹介されましたが、亜乃音が持参していた札束は偽札で、今でも林田印刷所で偽札を大量に作ることができるわけです。

お金が必要だったハリカは偽札を刷ってもらい、カノンの病気治療に必要な軍資金を集めます。

また、亜乃音は自分の秘密がバレてしまい、情報漏えいを防ぐためにもハリカを自宅に招きます。

これまでネカフェで寝泊まりしてきたハリカにとって、ふかふかの布団で熟睡できることや、テーブルの上で美味しいトースターを食べれる環境はこれ以上ない幸せですので、

亜乃音という怪しい人物にもかかわらず、彼女を頼ることに。

さらに札束の出てきた床下の穴から、15年前に失踪したはずの亜乃音の娘・玲(江口のりこ)が、死んだ亜乃音の夫・京介(木場勝己)と写っている写真が発見されます。

探していた娘が、隠れて夫と会っていたことに亜乃音はショックを受けます・・・

そして、写真の情報をもとに玲の足跡を辿るハリカと亜乃音ですが、そこには更に切ない現実が降り注いできます。

娘の玲と何十年ぶりに顔を合わせた亜乃音ですが、娘からは見て見ぬふりをされました。亜乃音もそれ以上は踏み出せずに、そのまま跡を絶ちました。

一方、舵(阿部サダヲ)が幼なじみの西海(川瀬陽太)に言われるまま、カレー店を乗っ取られようとしていることを知ったるい子(小林聡美)は、

札束を燃やして捨てる人間がいるくらいだから、世界には裏メニューがあると何かたくらみを抱いている様子…

【関連記事】
anone 第3話のあらすじ&ネタバレ!
広瀬すずの実家が意外だった件・・・

スポンサーリンク

anone2話の感想はコチラ!

anone2話ではハリカと亜乃音の距離が一気に縮まり、亜乃音もハリカには偽札の真相を告げるまでの関係になりましたね。

また、亜乃音の過去も徐々に明らかになり、夫婦仲が良好ではなかったことが伺えました。娘さんにも相当嫌われているようですので、まだ公開されていませんが、他にも重大な事をしでかしているのかもしれませんね・・・

2話の終盤、ハリカを掃除係として雇うと決めた亜乃音ですが、夜間に戻ると・・・

そこは家中が荒らされた痕跡

で、ハリカはいませんでした。

亜乃音は部外者(舵、るい子)が荒らしたとは知らず、そのままため息をつきながらパジャマをたたみます。

ココで一旦は関係が築かれていた二人の間に溝ができ、第3話でどのように修復されるのか、もしくは増長するのかは見どころですよね〜

また、次作からいよいよ中世古理市(瑛太)が登場します。亜乃音との関係性も気になりますし、予告映像を観たかぎりでは偽札の情報を知っている人物でした。

亜乃音の過去に深く関わっていることは間違いなさそうですので、中世古理市の言動にはますます目が離せませんね。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【関連記事】
anone 第3話のあらすじ&ネタバレ!
広瀬すずの実家が意外だった件・・・

スポンサーリンク