蒼山日菜の離婚理由には息子も賛同?元旦那のフランス人が最低ってマジ?

2018年正月に放送されたテレビ番組「同い年のマジですごいやつ」では、脂がのって大活躍している職業人たちがゲストに迎えられて、様々なトークを繰り広げる番組内容でしたが、

ゲストの一人に切り絵の世界で有名な蒼山日菜さんが登場しますね。とっても綺麗な方ですので、きっと結婚されているだろうと思っていましたが、過去に結婚して現在は離婚されているようでした。

ところで、彼女がどんな結婚生活を送っていたのか調べていたところ・・・その結婚生活にちょっと驚愕しましたし、何でも元旦那はフランス人なんていう噂もあります。

ということで、今回は蒼山日菜さんの離婚理由や元旦那について気になることを調査していきますよ〜!!

スポンサーリンク

蒼山日菜の元旦那はフランス人ってマジ!?

まずは気になる蒼山日菜さんの元旦那さんに関する情報ですが、

気になったので彼女のブログなどを調べていたところ、元旦那さんについて“仏人”というコメントがありましたので、

離婚した相手がフランス人だったことが判明しました。

なぜ彼女はフランス人の旦那さんと知り合ったのか!?というと、蒼山さんは22歳の時に海外旅行で訪れたフランスで結婚相手と出会ったようですね。

海外旅行中に出会い、結婚するなんて・・・ちょっと一般的には信じられない出来事ですよね?

ただ、彼との出会いが切り絵との出会いだったと言い、フランスの隣国のスイスの文化でもある切り絵と出会い、2000年より趣味として切り絵を始めたといいます。

30歳まで切り絵とは無縁で、あの海外旅行から切り絵と出会い、そして現在は切り絵の著名人になっているという、ちょっと異色の経歴をもったとんでもない方だったんですね。

蒼山日菜の離婚理由には息子も賛同?

さて、なんだか順風満帆に見えるお二人の結婚生活に亀裂が生じ、離婚に至ったのは一体何が原因だったのでしょうか?

そこで、さらに調査を重ねていたところ・・・ある驚愕の事実が判明しました!

それは、フランス人の夫が自分の息子に嫉妬していたということです。

蒼山さんのブログにも以下のように綴られており、

元々息子を全然可愛がる事がなく、家庭的ではなかった主人。息子と口を利いた事は何度あるかなぁ。
だっこは、一度きり。必ず息子の学校の休みとはズラして月火休みをとっていました。

引用:蒼山日菜ブログ

ちょっと日本の常識人としては信じられない光景ですよね??

我が子を抱っこしたのは一度きり、息子と休みをズラしてまで仕事のスケジュールを取るなど・・・

要するにフランス人の夫は息子さんに嫉妬していたようなんですよ。

ちょっといい年して、しかも自分の息子に対して嫉妬なんて・・・って思われるかもしれませんが、まぁ〜文化の違いといいますか、

フランスなどではいつまでも夫婦がベタベタしている傾向で、それこそ子供そっちのけで夫婦仲を深めているなんていう話もありますよね!?

お国によっては、まだ幼少期にもかかわらず、すぐに子供を別室で寝かしつけるなんていう慣習もあるみたいですし・・・

要するに愛情をもって子供を育てようと必死だった蒼山さんを助けようともせずに、ただただ自分に構ってほしかったという夫の幼稚さに問題があったというわけです。

フランス人の旦那さんなんて聞くと、羨ましいと思う女性は多そうですが、日本とは異なる環境で育った異国の人と同じテーブルを囲むのはちょっと難しいと感じた瞬間でもありました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク