iPhoneSE2(2018)の発売日や値段は?スペックや新機能が凄い!

いよいよですが、Apple社がiPhoneSE2を2018年上半期に発売するというニュースが入ってきましたね!

昨今はiPhone Xなどに見られる大型化の波がきていますが、昔ながらの小さな端末が好みという方も多いですし、噂によれば新機能も加わり、さらにiPhoneSEが便利になるという話です。

毎度のことですが、Apple製品はリリース前に色んな情報がリークされますので、もう気になって仕方がない!情報が混在してパニックになる・・・という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、iPhoneSE2の発売日と値段に関する情報や、スペック・新機能なども調査しながらわかりやすくまとめていきますよ〜!!

※下に最新情報の追記あり!いよいよ量産開始!?

【関連記事】
iPhoneSE2のデザインがリークされてヤバイ・・・
iPhoneXと8の違いが丸わかり!

スポンサーリンク

iPhoneSE2(2018)の発売日は?

まずは一番気になるiPhoneSE2の発売日についてですが、メディアによれば2018年上半期に発売すると報じられています。

ただ、

私たちとしてはもっと具体的な情報がほしいですよね!?

そこで、これまでリリースされたiPhoneの発売日を調べてみましたが、iPhoneの発売日は毎年9月頃に集中しており、iPhoneSEに関しては2016年3月に発売されています。

同時期にリリースされている傾向が強いので、2018年の上半期(1月〜6月)という情報から考えると・・・

2018年3月発売の可能性は高いでしょう。

3月といえば、9月同様に引越しなどの衣替えの時期ですので、必然的にスマホなどの端末も新しい機種に買い替えたくなりますよね!?

したがって、スマホを買い替えたいという需要もグッと上がり、いつも以上に売れるわけです。2月〜3月といえば、大学の入学祝いや成人祝いなどで両親におねだりする人も多いですよね!?

Appleはそのタイミングを狙っています。

またアップル社からの続報が入れば随時更新していきますが、これまでの流れから2018年3月に発売される可能性が高いことは押さえておきましょう!

それにしても、製品はもちろん発売日までこだわっているApple社には敬服しますよ。

iPhoneSE2の値段はいくら??

続いてはiPhoneSE2の気になるお値段についてですが、

価格は450ドル(約5万円)

になると言われています。

例えば、

iPhone7の端末代金の相場が8〜9万円ですので、比較するとお手頃な価格設定だということがわかります。

ただし、価格を抑えている分、機能的な面では他の機種より劣るのは間違いでしょうね・・・

iPhone11の発売日や新機能について予想!リーク情報や画像もチェック

2018.03.11
スポンサーリンク

iPhoneSE2のスペックについて!

iPhoneSE2のスペックについてですが、これまで報じられた内容を整理すると以下のようになります。

  • スペックはA10チップ
  • 2GBメモリ
  • ストレージ容量:32GBと128GBの2種類
  • 12Mピクセルのカメラレンズ
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載!?

現行のiPhoneSEにはA9チップが採用されていますので、A10チップになればアップグレードするわけですが、さすがに最新型のiPhone8やiPhoneXのようにA11は搭載されないということですね・・・

価格面からみても、最新機種と同じ性能は期待できないというわけです(泣)

また、iPhoneSE2といえば“イヤホンジャック”に注目が集まっており、iPhone7から撤廃された機能ですので、もしiPhoneSE2でイヤホンジャックが搭載されれば、かなり魅力的な機種になりそうです。

個人的にもイヤホンジャックは大好きでしたし、iPhoneのイヤホンジャックが撤廃されてブーイングが巻き起こったということは、

イヤホンジャックのファンが多かった!

ということです。

ひそかにイヤホンジャックが復活してくれないかと信じています・・・

それと、前回のiPhoneSEはiPhone6sのスペックが適用されましたので、そう考えると・・・iPhone7のスペックが新機種iPhoneSE2に適用されると予測できますね!

「iPhone7のスペックなんてもう忘れてしまった!」という方のために、iPhone7のスペックをまとめましたのでチェックしていきましょう!

iPhone7のスペックまとめ

  • ディスプレイ:4.7インチ
  • ・画面比率16:9
    ・1334×750(326ppi)
    ・3D Touch

  • ストレージ:32GB、128GB、256GB
  • ・3種類

  • CPU:Apple A10 Fusion(2.33GHz)
  • ・クアッドコア

  • グラフィックGPU
  • ・不明

  • メモリDRAM:2GB
  • SIMカード:nano SIM
  • WiFi規格:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
  • (MIMO対応: 2 x 2)

  • コネクタ:Lightningコネクタ
  • 背面カメラ:12.0メガピクセル(4032×3024px)
  • DCI-P3準拠

  • 正面カメラ:7.0メガピクセル(3088×2320px)
  • バッテリー:1960mAh
  • サイズ(高×幅×厚):138.3×67.1×7.1mm
  • 重量:138g

先ほどのデータと比較すると、ストレージの種類は変更されそうです。ストレージ容量が32GBと128GBの2種類しかなければ、ちょっと差がありすぎて悩みますね〜

ただ、iPhone8、Xなどが64GBと256GBという設定でしたので、もしかしたら64GBと256GBの2パターンになるかもしれません!

個人的には256GBぐらいなければ足りない感じですが、やはり価格面からみても256GBは現実的ではない印象です。

カメラのピクセル数などはiPhone7の機能をそのまま受け継ぐのではないでしょうか??

それとココからは重要ですが、もちろんディスプレイと重量も違います。当然ですがiPhoneSE2は7より軽くなると予想できます。

ディスプレイについては4インチサイズを維持したまま発売されるという噂ですので、前回のiPhoneSEと一緒ですね!

スポンサーリンク

iPhoneSE2の新機能は??

コチラも気になるポイントですが、

先ほどのiPhone7を参考にさせていただくと、旧iPhoneSEと比較した時、以下の機能が加わることが予想できます!

  • 防水機能
  • ホームボタンが凹まない
  • おサイフケータイ「FeliCa」
  • スピーカーがステレオ
  • バッテリー性能の向上

こんな感じですね!

この流れでみるとiPhone7からイヤホンジャックが撤廃されましたので、やはり次世代SEもイヤホンジャックがなくなりそうな予感ですが、ここはひとまず風のうわさを信じておきましょう!

というか、イヤホンジャックが撤廃されなければ、防水機能は搭載できませんもんね・・笑

iPhoneSE2のデザイン詳細については記事下の関連記事に載せています!!

2018年1月27日 最新情報!

ここで、iPhoneSE2に関する最新情報が入りました!ちょっと目からウロコの情報もありますが、順を追って解説していきます!

専門家の解説によれば、2018年にAppleから発売されるiPhoneは4種類とのことで、わかりやすくまとめると、

2018年発売のiPhoneラインナップは、

  • 5.7~5.8インチのLCD搭載モデル
  • 6.0~6.1インチのLCD搭載モデル
  • 6.0~6.1インチのOLEDディスプレイ搭載モデル
  • 6.4~6.5インチのOLEDディスプレイ搭載モデル

の4モデルです!

そして、新作モデルのうち5.7~5.8インチのLCD搭載モデルがiPhone SEの後継機になると言われています。

現在、インドのベンガルールに位置する台湾企業「Wistron」の工場で組み立てが行われているようですね。早く発売されないかなーっと思っていましたが・・・

ちょっと待って下さい!

5.7~5.8インチってiPhoneSEにしては大きすぎませんか!?コンパクトサイズをイメージしていた私たちからすればデカすぎますよ!

実は昨年から噂されていた情報はあくまで参考程度にとどめておくべきで、2018年に入り、先ほどの4モデルが組み立てられているのは間違いないので、

iPhoneSEの後継機はデカくなりそうですよー!!

また、iPhoneSE2の発売日についても新たな情報が判明しました!

最新情報によると、

発売日は2018年5月もしくは6月

ではないかと言われています。

これまでのiPhoneシリーズの発売日を参考に“2018年3月”という予想を立てていましたが、ちょっと先延ばしになるかもしれません(泣)

しかし、3月に発売される可能性もゼロではありますので、ここはひとまず様子を見ておきましょう。

ここで、これまで噂されていたiPhoneSE2のスペックをもう一度整理すると、

  • ガラス背面。ワイヤレス充電ができる。
  • A10プロセッサ
  • 2GB RAM
  • 1,700mAhバッテリー
  • 1,200万画素のリアカメラと500万画素のフロントカメラ
  • ストレージ容量は32GBと128GB

このような感じですね!

ただ、これらもあくまで“参考程度”に考えておいた方がよさそうです。ディスプレイのサイズの件もありますし・・・

確実なのは、iPhoneSEシリーズは販売価格を低くおさえたいので、3Dセンサーなどの高機能は搭載されないでしょうね。

もちろん“Apple Pay”には対応しているようですので、ご安心くださいね!

昨年報じられた内容はあくまで参考程度に考えた方が良いとのことでしたが、個人的にガラス背面だけは譲れないポイントですね・・・

これまでは充電するたびにわざわざLightningケーブルを抜き差しする必要がありました。が、ワイヤレス充電なら置くだけで良いので「超ラク!」なんです!

抜き差しするだけのちょっとした手間が意外に面倒ですし、置くだけで良いのでホントにストレスフリーになれます!まだ実感したことがない方は・・・損していますよ。

注意点はガラス背面になれば破損時の修理代もバカ高くなりますので、iPhoneの防御力は高めておきましょうね!

iPhone11の発売日や新機能について予想!リーク情報や画像もチェック

2018.03.11

2018年3月10日 最新情報!

いや〜iPhoneシリーズにおいて、これほど意見が真っ二つに割れるケースも稀ではないでしょうか?

というのも、某大手メディアで報じられた内容によれば・・・

ここにきて大きなデザイン変化は期待できないという説が有力視されています。

つまり、

前モデルのサイズをほぼ継承しているコンパクトなiPhone SE2になるということです。

2018年に入ってから、インドで製造されている5.7~5.8インチのiPhone=iPhone SE2 が囁かれていましたので、もうホントに混乱しちゃいますよ・・・(泣)

ちなみに、

画面サイズについては、

  • iPhone SE・・・4インチ
  • iPhone SE2・・・4〜4.2インチ
  • iPhone 7・・・4.7インチ

こんな情報が出回っていますね!

これが真実なら、サイズは“ほぼ変わらない”ということになります。

個人的には、コンパクトサイズのiPhone SE2に越したことはありませんが、現時点でSEユーザーでなければ、大サイズのiPhoneに慣れてきた人が多いのも事実。

「今更コンパクトサイズには戻れないよ・・・」っとプンプンしている方もいらっしゃるでしょう。

それと…コンパクトサイズならiPhone SE2は低価格で販売されそうですね(それでも十分に高いでしょうが)。

何かと私たちを混乱させる「iPhone SE2」の噂話ですが、そろそろ土台が固まりそうですので、もうちょっとですね。

あと一点気になる情報ですが、

iPhone SE2は2018年前半にリリースされるとのことでした。6月の「WWDC 2018」にてお披露目のパターンが濃厚のようですねー。

WWDCとは、

“Worldwide Developers Conference”の略称で、アップルが毎年開催している開発者向けのイベントですね!

具体的には、2018年3月末〜4月上旬あたりにAppleが何かしらのアクションを起こしそうな気はしますが…続報を待ちましょう!

2018年4月22日 最新情報!

そろそろ…っと思ったタイミングで最新情報を入手しました。

というのも、2018年6月に発売が噂されているiPhone SE2が、すでに量産がスタートしており、まもなく発売されるとのこと。

リーク情報で有名なベンジャミン・ジェスキン氏が発言されていますので、情報の信憑性は高いでしょう。

で、気になる製品情報ですが…iPhone SE2の筐体(外装)はiPhone XやiPhone8/8 Plusと同じようにガラス製で、ワイヤレス充電にも対応するとのことです。

やっぱり、イヤホンジャックは廃止される匂いがプンプンしてきましたね・・・(泣)

それよりiPhone SE2の発売日は結局いつなの?って感じですが、

3月から噂になっていたとおり、6月の世界開発者会議(WWDC)で発表されるのではないかと予測されています。

2018年6月発売でほぼ間違いないラインまでたどり着きましたが、

また「iPhone SE2」に関する最新情報が入りましたら、随時更新していきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

【関連記事】
iPhoneSE2のデザインがリークされてヤバイ・・・
iPhoneXと8の違いが丸わかり!

スポンサーリンク