牛乳で睡眠薬やアレルギー薬を飲む?!その飲み合わせ薬の効果に影響は?

かつて、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが都内の道路にて、意識がもうろうとした状態で車を運転している所を発見され、事情聴取を受けたというニュースがありましたね。

何でも堤下さんは、自宅近くの銭湯にて入浴後、牛乳で睡眠剤とアレルギー薬を飲んで車を運転していたということでした。

「そんな薬家で飲めよ!」とツッコミたくなりますが、

「牛乳で薬飲んだの?」

「牛乳と薬の飲み合わせって大丈夫なの?」

と、ネット上で牛乳と薬の飲み合わせに関して様々な意見が出ていますので、気になるポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそも牛乳で薬を飲むのはOK?

少しイメージしていただけるとわかるはずですが、牛乳で薬を飲むのは当然避けるべきです。

薬というものは元来、牛乳で飲むようには作られていないので、薬効が十分に発揮されないということです。

では、堤下さんのように牛乳で薬を飲んだ場合はどうなるの?という疑問ですが、

薬によっては作用効果が低下したり、全く効果がない場合もあります。

そして、当たり前ですが、牛乳と飲み合わせが悪い薬(絶対に牛乳と飲んではいけない薬)もあるようです。

一方で、世の中には牛乳と飲み合わせが良い薬もあるみたいなんです。

これはちょっと驚きですね。

牛乳と飲み合わせが良い薬ってどんな薬なの?

牛乳と一緒に飲んだ方が良い薬がある。これには少し驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

以下、エーザイグループ会社HPより

鎮痛剤は、副作用として胃を荒らすことがあるので、胃の弱い人の中には鎮痛剤を飲むと、かならず胃が痛くなるという人がいます。

そのような人は、副作用対策として、牛乳といっしょに飲んでみるとよいでしょう。

「非ステロイド性消炎鎮痛薬」のインドメタシンファルネシルという薬物は脂溶性が高く、血液中に移行するためには胆汁が必要で、牛乳を一緒に飲むと吸収がよくなり、効き目もよくなります。

このような消炎鎮痛薬は通常「食後」の服用が一般的です。

食事を抜く場合や、どうしても食事が取れない場合には、牛乳1本程度を飲んでから、薬を飲むとよいでしょう。

どうやら、「鎮痛剤」だけは牛乳で飲むのがオススメのようです。

鎮痛剤は胃を荒らすという副作用があるので、胃の粘膜を保護する牛乳がそれをカバーしてくれるみたいですね。

どうしても食事が取れない場合、「牛乳1本程度を飲んでから薬を飲む」というのも勉強になりますね。

スポンサーリンク

逆に牛乳と飲み合わせが悪い薬ってどんな薬?

牛乳と飲み合わせが悪い薬には、一部の抗生物質抗菌薬骨粗しょう症薬便秘薬などがあります。

以下、エーザイグループ会社HPより

牛乳は胃の中で一部の薬の吸収を阻害してしまうので、いっしょに飲んではいけない薬に、一部の抗菌剤(グリセオフルビン)脂溶性の下剤(コーラック)があります。

牛乳にはさまざまな栄養素が含まれており、とりわけカルシウムが多く含まれていることはご存知でしょう。

テトラサイクリンという抗生物質は、牛乳といっしょに飲むと薬の成分が牛乳のカルシウムと結合して、吸収が非常に悪くなってしまいます。

その結果、薬の血中への移行濃度が、ふつうの水を飲んだ場合の3分の1から4分の1以下になってしまうことがあります。

抗生物質は一定の必要量の血中濃度が維持されないと効果を発揮しないので、テトラサイクリンを牛乳といっしょに飲むことは避けましょう。

一部の抗生物質や抗菌薬、骨粗しょう症薬は牛乳のカルシウムと薬が結合して、体内で吸収されにくいキレートとう構造になり、薬の効き目が弱くなってしまうということですね。

まt、コーラックなどの便秘薬についてですが、

基本的に便秘薬は腸で溶けて、腸を刺激して排便を促すタイプが多いので、胃の中で胃酸で溶けないように表面がコーティングされています。

もし牛乳で薬を飲むと便秘薬のコーティングが胃の中で溶けて、薬が胃で吸収されてしまい、腸でうまく作用しないということです。

インパルス堤下の件・・・結局、牛乳が何か作用したの?

インパルス堤下

堤下さんが銭湯で入浴後に服用した薬は以下の3種類です。

  • ベルソムラ20ミリグラム(一錠)・・・眠りの質を高める薬。
  • レンドルミンD錠0・25ミリグラム(一錠)・・・熟睡できるようにする薬。
  • アレジオン錠20ミリグラム( 二錠)・・・アレルギーを抑える薬。

上から、睡眠剤、鎮静剤、アレルギー剤となり、牛乳と飲み合わせが良い薬でもなければ、悪い薬でもないです。

しかし、牛乳は薬の吸収を悪くする作用が働きやすいわけですから、牛乳で薬を飲んだことが、もうろうとした状態(薬が効き出す)に陥った原因とは考えにくいですね。

これは人によりけりかもしれませんが、堤下さんの場合はどうも関係なさそうですね。

それよりも、薬を飲む前にサウナに入ったことで血行が良くなり、薬が早く効いたと考えるのが妥当ですね。

どちらにしろ、睡眠薬飲んで運転すること事体が駄目ですけど(苦笑)

医師からもしっかりと説明は受けていたはずです。

まぁ自宅から車で10分足らずの距離なら、「家に帰り着いた時にちょうど薬が効いて寝れる」と考えるのもわからなくはないですが、駄目なものは駄目です。

スポンサーリンク

薬を飲む場合はお水で飲みましょう

それにしても、インパルス堤下さんのように牛乳で薬を飲む人がいることにはちょっと驚きましたね。

まぁ銭湯から上がった後は、「牛乳」か「コーヒー牛乳」を無意識のうちに飲んでしまうので、銭湯で薬を飲むならある意味仕方がないことかもしれませんが・・・。

インパルス堤下さんも自宅だったら、お水で飲んでいたことでしょう。

今回は牛乳で飲んで良い薬や悪い薬などもご紹介しましたが、飲み合わせによっては危険も伴う薬だけに、余計なことは考えずに「薬は水(白湯)でしか飲まない」ぐらいの意識を持っておくのがベストですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク