林みなほアナの経歴&プロフィール。妊娠出産と子供についても調査 

TBSの林みなほアナウンサー。

「ひるおび!」をご覧の方にはお馴染みの女性アナウンサーですよね。

ですが、「ひるおび!」以外で彼女を目にする機会はあまりなく、私生活は謎(?)に包まれています。

そこで今回は、林アナの詳しい経歴やプロフィール、そして2017年11月29日に誕生したお子さん(第一子)についても調査しました。

スポンサーリンク

林みなほアナウンサーってどんな人なの?

林みなほ
  • 氏名:林みなほ(はやし みなほ)
  • 生年月日:1990年1月10日
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:日本女子大学(家政学部被服学科)
  • 職業:アナウンサー
  • 勤務局:TBS
  • 身長:170㎝

林アナは日本女子大学付属の小学校〜大学までストレートで進学しています。

小学校から私立の女子校に通っていたんですね~。

実家はかなり裕福であったと思われます。

大学を卒業後、TBSに入社したのは2012年です。

林アナは、身長170㎝。

女性にしては高身長ということもあって、バラエティ番組「女子アナの罰」では番組MCの大久保佳代子から「ジャイアント林」というニックネームをつけられてしまいます。

大久保さん、ひど過ぎ(汗)

そんな彼女の現在の担当番組は、以下の2つです。

  • ひるおび!(「ひるおびハテナ?」水曜~金曜担当)
  • TBSニュース(隔週火曜)

「ひるおび!」に出演しているものの、知名度があまり高くないのは会社員が仕事をしている時間帯での番組出演が多いからでしょう。

メインの視聴者が主婦層だと、女子アナの知名度はあまり高くなりませんよね。

可愛い女子アナ、きゃぴきゃぴしている女子アナに興味を持つのは圧倒的に男性ですからね。

女性からの支持を集める女子アナは、原稿を読むのが上手な落ち着いたアナウンサーだったり、空気を読むのが抜群に上手いアナウンサーだったりします。

余談ですが、同じく「ひるおび!」に出演している江藤愛アナ。

江藤愛アナ

江藤愛

ほんわかして可愛らしい雰囲気ですよね。

近年は江藤アナや水トアナ系統のアナウンサーが人気を博している気がします。

林みなほアナの気になる子供の情報

林みなほアナが2017年11月29日に出産したお子さん(第一子)ですが、性別は・・・

男の子

だそうです。

一般的に手がかかると言われる男の子の子育てをしながら生放送番組に出演・・・

って結構ハードですよね。

こんな話を聞くとワーキングマザーがごく当たり前のような印象を受けますが、まだまだ少数派です。

家事・育児・仕事全てを完璧にこなすのは至難の業です。

マリッサ・メイヤー氏や勝間和代氏他、出産した上にキャリアも手に入れているパワーウーマン達でさえ全てを完璧にこなすのは不可能であると断言していますからね。

ハードワークをこなす高収入女性はハウスキーパーや身内を上手く頼っている印象です。

しかし林アナは大企業であるTBSの社員なので、福利厚生の方はかなり充実しているのではないかと予想されます。

勤務体系はわかりませんが、子供との時間が全く確保出来ない程のハードワークではないでしょう。

スポンサーリンク

林みなほアナの旦那さんってどんな人なの?

気になる林アナの旦那さんについてですが、同じTBS(ラジオ)のプロデューサーである、「橋本吉史」さんです。

橋本吉史
  • 橋本吉史(はしもと よしふみ)
  • 生年月日:1979年
  • 出身地:富山県
  • 最終学歴:一橋大学(商学部経営学科卒業)

やはり高学歴ですね。ちなみに、彼は学生時代に「プロレス」に情熱を注いでいたようです。

「ブレーンバスター」が決め技で、一橋世界ヘビー級チャンピオンとして学内では有名人だったようです。

ライバルがプロレスラーになったりする中で彼は放送業界を志望し、テレビ朝日に内定が決まりますが、卒業間近になって単位が足りないことが発覚して内定取り消しに・・・。

結局、就活をやり直して「TBSラジオ」から内定が出て、現在、敏腕プロデューサーとして活躍しています。

林アナ、橋本吉史さんの馴れ初めは?

お二人の馴れ初めは、ラジオ番組「ザ・トップ5」で一緒に仕事をしたのがきっかけのようですね。

以下、林みなほ オフィシャルブログより

私、林みなほは、7月11日に結婚しました。

お相手は、10歳上のTBSラジオの先輩です。

「ザ・トップ5」などのラジオ番組でご一緒し、仕事に向かう情熱や仲間を大切にする姿に惹かれ、2年前の夏にお付き合いがスタートしました。

彼は、日常の些細なことから楽しいことや面白いことを見つけるのがとても上手な人です。隣にいると何気ない生活が心踊る日々に変わり、ずっと一緒に居たいと思うようになりました。

彼と私はお互いにダメなところもたくさんあります。その分背伸びせずに居られる関係ですが、それぞれの得意分野でカバーし合って人生の凸凹を乗り越えていきたいです。

す、素敵やん・・・

こーゆー自然な感じの馴れ初めって良いですよね。

仕事に対する情熱を持ち、人を大切にする橋本プロデューサー、素敵です。

仕事に対する情熱は、プロレスで培った経験も活かされているかもしれませんね。

それにしても、橋本プロデューサーはテレビ朝日の内定が取り消しになって、ある意味よかったですよね。

テレビ朝日に入社していれば、また違った人生が待っていたのかもしれませんが、TBSラジオに入社していなければ林アナとのご縁はなかったでしょう。

二人共幸せそうですので、ここは「終わり良ければすべて良し」ですよね。

素敵な伴侶に恵まれた林アナ。

今後は母親としてもアナウンサーとしても、ひと回りもふた回りも成長していくことでしょう。

これからの活躍に期待したいですね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク