名脇役でゲーマー?安藤サクラの義母で女優の角替和枝さん死去。

女優・安藤サクラさんの義母で俳優・柄本明さんの妻である角替和枝さんが原発不明癌(ガンの発生部位が不明なもの)の為、64歳でお亡くなりになりました。

安藤さんに朝ドラ出演のオファーが来た際、出産直後でオファーを受けるか迷っていた安藤さんに

「このオファーを断るなら女優辞めな!」と角替さんが迫った事で、安藤さんがオファーを受諾したのは有名です。

唯一無二の存在感?!女優・安藤サクラの魅力

2018.09.28

この時、既に角替さんがガンに侵されていた可能性は十分ありますよね。

角替さんの病状を知りながらも朝ドラで元気な姿を見せていた安藤さん。

「万引き家族」で共演した樹木希林さんの葬儀にも出席されていましたから、非常に辛い環境ではありますが、

引き続き連続テレビ小説「まんぷく」で元気な姿を見せて頂きたいです。

それでは、角替さんのこれまでの経歴等を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

女優・角替和枝の略歴

高校卒業後、劇団東京ザットマンの立ち上げに参加し、お芝居の世界に入った角替さんは、つかこうへい事務所を経て、劇団東京乾電池に所属。

名脇役として知名度を上げていきます。

その後、劇団東京乾電池の座長・柄本明さんと結婚し、三人の子供を授かります。

舞台の裏方の仕事をしている長女、俳優の柄本佑(長男)さん・俳優の柄本時生(次男)さんの三人です。

角替さんは自他共に認めるゲーマーで、子供達を叱る際に「マリオ」や「ゼルダ」を引き合いに出したり、「クラッシュバンディグー」にハマり過ぎて手を疲労骨折したり等、

想像するだけで明るくて面白そうなお母さんですよね。

ですが、そんな角替さんもうつ病を患った事があるそうで、その際は夫である柄本明さんが献身的に支えたそうです。

役者としては脇役をされる事が多かったので、出演作品は多いものの、これといった代表作を挙げるのは難しいですが、

火曜サスペンス劇場で池上季実子さん主演のシリーズ「救急指定病院」に池上さんの困ったお姉さん役で出演されていたのが個人的に最も印象に残っています。

このシリーズでは出演シーンも多かった上、名脇役である角替さんの本領が発揮されていました。

事件にやたら首を突っ込みたがる、賑やかな姉・・・思い出すだけで角替さんの笑顔が頭に浮かびます。

訃報まとめ

角替さんはガンであった事は公表されておらず、葬儀も家族のみでとり行うそうです。

64歳という若さでお亡くなりになられたのは残念ですが、柄本家の面々は芸能一家としてこれからも活躍する事間違いなしですので、天国から暖かく見守って頂きたいです。

最後になりますが、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク