既読スルーは犯罪です?!好きな人からLINEの返信が来ない理由は?

こんにちは!ココナッツです!

今やLINEは私達の生活に欠かせない連絡ツールですよね。

もはやインフラの一種と言っても過言ではありません。

そして、メッセージを読むと既読が付くというLINEの特性上、相手から返信がないと非常に気になってしまいます。

その相手が片想い中の彼だったりしたら、もう気が狂いそうになりますよね(爆)

男性なら、片想い中の女性に置き換えて頂いて構いません。

いずれにせよ、意中の相手から(質問系のメッセージを送ったにもかかわらず)返信がないと、かなりヤキモキします。

本日はそんなLINEの既読スルー・未読スルー問題について調査します!

スポンサーリンク

既読スルーは興味なし?

皆さんが既読スルーをする時ってどんな時ですか?

忙しい、返信が面倒、返信の必要性を感じない等、相手との関係性にも寄りますが、もしこれが交際前の意中の相手であれば嬉々と返信しませんか?

付き合いの長い恋人・親友・家族であれば既読スルーは特に問題ありません。

既に信頼関係が出来上がっていますから。

ですが、こと交際開始前後の男女であればこれは深刻な問題です。

返信スピードはともかく、既読スルーされた場合は、恋愛対象としての優先順位は低いと考えるのが妥当です。

お互いのメッセージの文章量に差異がある場合も、異性としての興味が薄い可能性が考えられます。

その人の性格にも寄りますが、相手の事が知りたいのであれば自ずと文章量やメッセージの頻度が増えるからです。

ただし極度の面倒くさがりや文章が苦手な人の場合はこの限りではありません。

特に男性はこの傾向が強い為、相手が男性の場合は様子を見ながら対応しましょう。

男性の場合、メッセージの送り主ではなく、メッセージ返信の優先順位そのものが低い可能性がありますから。

なお、疑問形ではないメッセージが既読スルーされた場合は、やりとりが終了したと解釈された可能性があるので、この場合特に問題はありません。

ちなみにですが、まさか意中の相手に「今日も残業疲れた~」系の短文構ってちゃんメッセージは送っていませんよね?

もし送ってるなら、それ相手するの相当面倒くさいです!

この場合、既読されただけマシです。

そっち系の呟き型メッセージは親友に送るか、ツイッターでやって下さい。

やるにしても、せめて付き合ってからです。

最後に、既読スルーされた際の対処法ですが、もしもう一度メッセージを送りたいのであれば、しばらく期間(1週間前後)をあけてから再送信するようにしましょう。

その際は既読スルーされたメッセージとは全く別の内容で送信する事をおすすめします。

また、あまり頻繁には使用出来ない奥の手ですが、「送信エラーできちんと送信出来ていなかったみたいなので、再送信します」という文言を付け加え、同じメッセージを2回送信するという方法もあります。

スポンサーリンク

未読スルーはもうこれ以上かかわりたくない?

一方、未読スルーはきちんとメッセージを受信出来ていなかった場合を除いて、もう金輪際自分に関わってくれるなという強い意志を感じてしまいます。

もちろん、ブロックされている可能性も否めません。

この場合、もうLINEで連絡をとるのは諦め、電話や実際に会った時に相手の反応を見て状況を判断しましょう。

まぁ、未読スルーされた意中の相手と電話が繋がったり、再会出来る可能性は限りなく低いんですけどね・・・。

稀に携帯が故障していた可能性相手が事故に遭った可能性もありますから。

とは言うものの、そんな偶然はごく少数。

意中の相手に喧嘩をしたわけでもないのに未読スルーされた場合は、恋愛以前の問題ですので、スパっと諦めて次の恋を探しましょう(それがそう簡単に出来ないんですけどね・・・)

まとめ

LINEは連絡ツールとして非常に便利ではありますが、面倒だったりヤキモキさせられたり、使用していて少々ストレスを伴いますよね。

私自身がメール全盛期世代で、LINEの登場が20代後半だったからでしょうか?

いずれにせよ、LINE等のチャットアプリを含むSNSは毒にも薬にもなります。

ツールに振り回されず、賢く付き合っていきたいものです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク