加齢臭・体臭対策!鍵を握るのはバスタイム?!

男性のみならず、最近では女性の中にも意識する方がいる“加齢臭”ですが、

自分のニオイって自分ではわからない分、厄介ですよね。

家族や失礼な友人に指摘されて初めて、

「え?俺って臭かったの?」「私から体臭が?」

ってな具合でショックを受けますよね。

そんなショックを受けた方もそうでない方も、普段どのような体臭対策を取っていますか?

食事改善やサプリ、運動など・・・色々あると思いますが、どれもちょっと面倒くさいですよね!?

そんな面倒くさいことをせずに、とっても簡単な方法で体臭をシャットアウト出来るんですよ!

そこで、当記事にたどり着いたあなただけに、とっても簡単で効果抜群な加齢臭・体臭対策をご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

加齢臭の原因ってなに?

では、本題に入る前に、加齢臭の原因について簡単にチェックしていきましょう!

とはいっても、そんな専門用語がダラダラな説明文なんてないですのでご安心ください!

まず、体臭とは少なからずどんな人でも持っているもので、たとえば赤ちゃんにも体臭があり、

例えるなら甘いにおいがしますよね!?いい匂いですが笑

それから年をとり、中年期を迎えると・・・

なんだか、ロウソクのような、タンスにしまっている古い背広のような、何とも言えない匂いを放つようになります。

強烈な人だと動物園のニオイとかしますからねぇ(真面目に)

最終的には衣服にもしみつき、洗っても匂いが消えないという始末に・・・

こりゃ、大変です!

で、この加齢臭の原因ですが、簡単に説明すると、

40代ぐらいから若い人には存在しない脂肪酸 9―ヘキサデセン酸という成分が増加し、

活性酵素によって酸化された過酸化脂質も増加します。

これらが発端となり、あの独特の匂いが身体中のあらゆる部位(耳の後ろや脇の下)から発生するのです。

つまり、どんな人でも年を取れば体臭(加齢臭)が発生する事に抗えないというわけです。ちょっと残酷ですよね・・・

スポンサーリンク

簡単で効果的な加齢臭対策とは?

この厄介な加齢臭ですが、

食事を改善すると効果的であるという話、聞いた事ありませんか?

ジャンクフードやお肉ばかり食べていたら、「体臭が強くなる」って言いますよね?

緑黄色野菜お魚などを献立に織り交ぜ、バランス良く栄養を摂取する・・・それが結果的に体臭対策にもなるということですね。

これは正しい対策方法だと思います。

ですが、いちいち食べ物を制限していては、今度はストレスが溜まってどうにかなりそうですよね・・・。

自分では認識出来ない自分の体臭の為に好きな食べ物を我慢出来ますか?

加齢臭がするという事は、もうオッサン・オバハンです。

もう女の子にキャーキャー言われている爽やか好青年でも無ければ、恋するうら若き乙女でもありません。

「別に臭くてええから好きなもん食うわ!」

ってなりますよね普通(白目)

ではでは、

次に思い浮かびそうな運動ですが、これはどうでしょうか?

たしかに、運動すれば大量の汗が出るので効果はあります。適度な運動は健康にも良いですしね。

ただ、毎日毎日運動するのって大変ですよね?

しかも、40代以降の体力が衰えた時期に毎日運動するって・・・正直シンドイですよ。

ただ歩くだけのウォーキングでさえ、毎日続けるのは結構辛いです。しかも、冬場は寒いだけで汗も雀の涙・・・

では、一体どうすれば簡単に体臭とおさらばできるのでしょうか?

とっておきの加齢臭・体臭対策の方法

いよいよ本題に入ります。

これより、

簡単に加齢臭とおさらばできるとっておきの体臭対策方法を伝授します。

最初に断っておきますが、

“日本人なら大体の方が毎日行っている事”ですので、ちょっと拍子抜けするかも知れませんが、

とっておきの体臭対策とは、

体臭 湯船

湯船に浸かる

これだけです!

えぇ!?っと思われたかもしれませんが、とっても簡単ですよね!?

なぜ、湯船に浸かると体臭対策になるのか?

一つは乳酸が関係していると言われています。乳酸は別名「疲労物質」とも呼ばれ、運動すると体内に乳酸が溜まって疲れを感じます。

この乳酸は疲れの元となるだけでなく、体臭の元にもなるんです!

ただ、乳酸は血液の循環が良くなると減少していくため、湯船につかって体を温めると血行が良くなり、乳酸を減らすことができます。

ここで、

「そんなもん、オレかて毎日湯船に浸かっとるわ!」

という方・・・

真夏はどうですか?

しっかりと熱々のお風呂に入っていますか?

カンカン照りの真夏はサッとシャワーを浴びて、湯船に浸かる人はあまりいないはず。

ここで、勘の鋭い人は気付いたかもしれませんが、

よく考えたら夏場って湯船に浸かる人が圧倒的に少ない

つまり、

加齢臭が強くなる傾向にある

ということです。

暑くて汗だくだから体臭が強いのではなく、湯船に浸かっていないから体臭が強いのです。

実際、夏場に湯船に浸かるのはちょっと面倒ですが、それでも浴槽でしっかりと体の老廃物を落とせますので、

入浴後に汗をかいても臭わないんですよ!

いや〜素晴らしい!!

スポンサーリンク

タモリの入浴方法にヒントが隠されていた!?

タモリさんといえば、タモリ式入浴法と呼ばれる独特の入浴方法で一時話題になりましたが、

その方法は

お風呂では石けんやボディーソープは使わず、ただ湯船に10分以上浸かるのみ。

また、

湯船に10分つかれば、体の汚れの80%は落ちる。

とも語られています。

これってホントなの!?っと疑いたくなりますが、ホントなんですよ!

体臭とは無縁の生活を送っている人々の中ではもはや常識なんです。

湯船に浸かることで、

体の汚れを落とす=体臭の元となる老廃物までしっかり落としちゃいます。

ただ、残りの20%を落とすためにも、個人的には入浴後に体を洗うことを推奨します。

これは、あれこれ説明するよりは実際に体験していただくのが一番です。

加齢臭とは無縁の人・・・

それは、毎日毎日湯船につかっている人

です。

汗だくになりやすい夏場が一番効果を実感しやすいですので、騙されたと思って真夏に2〜3日でもしっかり湯船に浸かってみてください。

その後に汗をかいても全く臭わないはず。加齢臭はもちろん、その他の体臭にも効果があります(腋臭症=所謂ワキガの方はこの限りではありません)

夏場は38度などのぬるま湯でも構いませんので、しっかり浴槽で老廃物を放出してスメルレスな毎日を送りましょう!

スポンサーリンク

まとめ

「湯舟にしっかり浸かるだけ」って、制汗剤やデオドラント製品いらずで、お財布にも優しい加齢臭・体臭対策ですよね。

ちなみに、制汗剤はお風呂上りに使用するのがマストだそうですよー!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク