寒がりさん必見!入浴前に飲む「お白湯」で冷えを改善?!

白湯を飲む男

こんにちは。女性記者ココナッツです。

突然ですが、極度の寒がりである私は冬が大嫌いです。

鍋料理や魚が美味しい季節ですし、冬ならではのアクティビティやイベントも嫌いではありません。

雪景色を見ながらの温泉なんて最高だとも思います。

中途半端な季節よりも楽しい事が盛りだくさんですよね。

ですが、

寒い

というだけで、生活のQOLは大幅に低下しませんか?

外出が嫌になりますし、室内でも暖房器具に頼らなければ生きていけないと言っても過言ではない程切実です。

冷たい物を摂取し過ぎたり、不規則だったりする生活そのものに問題があると言ってしまえばそれまでですが、最長12月~3月までの4カ月間、最短でも1月2月の2カ月間もの間、生活の質が低下してしまうってかなり損をしていますよね?

理想は冬でも室内では半袖ですが、一般的な日本の住宅ではほぼ実現不可能です(お金持ち除外)

そんな寒がりな私でも、もっと前向きに「冬」という季節を楽しみたい!

1年の内で3~4カ月間もある「冬」という季節をアクティブに過ごしたい!

そんな思いを抱えながら迎えたこの冬、私は手軽で超効果的な冷え取り法に出会いました。

それが、

入浴前にお白湯を飲む

という温活術です!

スポンサーリンク

ダイエット効果もあり?!入浴前のお白湯

ダイエットや温活を実践している方は白湯の効能を一度は耳にした事があるかと思います。

白湯を飲む事で内臓が温まり、新陳代謝が活発になるというものですね。

では、その白湯を入浴前に摂取すると・・・?

身体の内側を温めた状態から湯舟に浸かり、外側からも温める事になります。

要するに身体の内側と外側が温められ、血流が非常に良い状態になるのです。

もう想像しただけでポカポカして来ますよね!

寒さ対策のみならず、白湯の効果で体内エネルギーの消費が活発になる為、プチダイエット効果も期待出来ます。

また、入浴により血液中の水分が減る事で引き起こされるヒートショックを防ぐ効果もあり、寒さ対策以外でもありがたい効果を発揮してくれます。

お白湯の作り方

白湯はインドの伝統医学アーユルヴェーダでも推奨されている飲み物で、便秘の解消や体内のデトックス等様々な効果が期待出来る飲み物であると言われています。

そんなお白湯の作り方&飲み方ですが、

  • まず、ヤカンや電気ケトルを用意します。
  • そこにミネラルウォーター、もしくは塩素等が除去された浄水を入れ沸騰させます。
  • 沸騰後、飲める温度(尚且つ体温より高い温度)になるまで冷ましてから飲みます。

水道水で白湯を作ると、沸騰によりトリハロメタンという有害物質が増加すると言われているので、ミネラルウォーターか浄水された水で作りましょう!

なお、「水道水に含まれる残留塩素等の有害物質を除去したい!」という方は以下の関連記事もご覧下さい。

【美研-biken-】浄水シャワーレンタルで手軽に残留塩素除去!

2019.01.19

まとめ

入浴前にお白湯を飲む習慣をつけるだけで冷えを改善し、健康にも良いなんて一石二鳥ですよね?

少々手間ではありますが、寒さのあまり毎日ガタガタ震えているような方には是非ともおすすめしたい温活法です。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク