フケ・かゆみにお悩みの方必見!おすすめの対処法全部言っちゃうね

頭を掻く女性

こんにちは。女性記者ココナッツです。

お恥ずかしい話ですが、私は長年フケ症に悩まされていました。

頭が痒くなる辛さに加え、黒い服が着られないという悩み・・・。

こんな事誰にも相談出来ませんよね?

あまりにも痒くて頭を掻きむしると、「汚い」と罵倒される辛さ。

「いや、お前も一度この痒さを味わってみろよ!」

と言いたくなりますよね・・・。

とは言うものの、頭からパラパラ落ちるフケや爪にはさまったフケの塊は汚い以外の何物でもありません。

もう面接の前とか、スーツにフケが落ちていないか気が気でなかったです。

そんなフケ症女子だった私が、この悪魔と決別すべく徹底的にフケに関してリサーチし、遂に悪魔を殲滅させる事に成功したので、悩める皆さんにお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

フケ・かゆみ対策!アプローチ別おすすめ度

フケ・かゆみを解消する方法は様々です。

自分のフケ症にはどの方法が適合するのか、じっくり吟味し、簡単なものから実践していきましょう!

シャンプーを変える

オススメ度:★★★★☆

王道にして、フケ初心者も一番初めに考え付く解決策だと思います。

シャンプーでお手軽に解決してしまうと、フケの原因を解明する事が難しくなりますが、手っ取り早く解決したい方には非常におすすめです。

ちなみに、私のおすすめシャンプーは日本初!消臭有効成分配合、薬用シャンプー【コラージュフルフルプレミアム】です。

フケ・かゆみにお悩みの方は「コラージュフルフル」という名前を一度は聞いた事があるかと思いますが、そのプレミアムバージョンですね。

女性には嬉しいノンシリコンという点も魅力的です。

レモン汁でヘアケア

オススメ度:★★★☆☆

レモンに含まれる抗菌作用がフケ・かゆみに効果的だという話を聞いた事はありますか?

絞ったレモン汁を霧吹きに入れ、それを洗髪前にスプレーし、しばらく放置して洗い流すという方法の他、洗面器に入れたぬるま湯にレモン汁を適量投入するという方法もあります。

結構効果的ですが、毎回レモンを絞るのが面倒というデメリットが・・・。

少々手間がかかっても低価格でフケ・かゆみを解決したい人向きです。

レモンの芳香はGOODです。

リンゴ酢でヘアケア

オススメ度:★★☆☆☆

リンゴ酢もフケ・かゆみに効果的です。

私はレモン汁とほぼ同じ使い方で実践しました。

効果の方もレモン汁とトントンといった所。

手間の方はレモン汁よりかかりません。

低価格で楽という優れた解決法なんですが、リンゴ酢のニオイが・・・。

というわけで、個人的にオススメ度は低めです。

マウスウオッシュ(リステリン等)をぶっかける

オススメ度:★☆☆☆☆

「ぶっかける」と少々乱暴に書きましたが、こちらもレモン汁と似た使用方法で、霧吹きに入れてシュッシュッします。

裏技的手法ですね。マウスウォッシュに含まれる殺菌作用でフケの原因菌を排除するという理屈でしょうか?

マウスウォッシュに含まれるアルコールが怖くて長らく使用を躊躇っていた私ですが、いざやってみるとなかなか効果的でした。

まさに即効性です。

ちなみに、その際使用したのはモンダミンです(笑)

ですが、こちらもやはりニオイが・・・。

加えて、「マウスウオッシュを頭にかけたくない」という心理的嫌悪感も相まって、オススメ度は最も低い部類の解決策です。

ティーツリーオイルを使用する

オススメ度:★★☆☆☆

ティーツリーオイルと呼ばれる精油を地肌に塗布する方法です。

こちらもレモン汁と同じような使い方をしていました。

精油は使用方法によっては危険な為、少々勉強が必要ではありますが、ティーツリーオイルは使用量を守れば直接塗布可能な数少ない精油です。

ティーツリーオイルも効果的でしたが、ハッカのような芳香と頭がスースーする感じが苦手でこちらも長続きしませんでした・・・。

書きながら思ったのですが、「ニオイが苦手」で使用を中断しているものばかりですね、私。

ですが、使用感や香りって長くケアを続けるには重要なファクターです。

枕カバーを清潔な状態に保つ

オススメ度:★★★☆☆

「急がば回れ」的な解決策ですが、枕カバーを頻繁に交換し、清潔に保つ事は重要です。

洗濯し、日光消毒した後の枕カバーは気持ちが良いですしね。

毎晩何時間も頭皮が触れる物なので、これが汚れていては本末転倒です。

シャワーヘッドを変える

オススメ度:★★★★☆

シャワーヘッドを変える方法はかなりオススメ度が高い解決策です。

残留塩素はフケ・かゆみの原因となり得るので、特に乾燥肌の方はシャワーヘッドを変える事でフケ・かゆみのみならず、洗顔後のお肌の乾燥対策にもなります。

レンタルで浄水シャワーヘッドを貸し出している美研なら、単身コース(1〜2人用)で月額950円(税抜き)、家族コース(3〜5人用)で月額1200円(税抜き)なので、この金額でフケ・かゆみ・肌の乾燥対策が行えると考えると悪くありません。

アトピーの方や肌が弱い方、ふけ・かゆみにお悩みの方は是非塩素を除去したシャワーの利用を検討してみましょう。

【美研-biken-】浄水シャワーレンタルで手軽に残留塩素除去!

※私は乾燥による「老け」対策も兼ねて、塩素除去シャワーを利用しています

食生活を見直す

オススメ度:★★★★★

出ました、5つ星の解決策。

頑固なフケ症に悩んでいた私は付け焼刃の解決策で自分を誤魔化し続け、根本的な原因と向き合う事を長らく放棄していました。

「フケ症は生まれ持っての体質」だと諦めていたのです。

そんなある時、私のフケの量が尋常ではない程に増加した事がありました。

もうこれは病院へ行くしかないと考え、重い腰を上げ、皮膚科に行きました。

その皮膚科では脂漏性皮膚炎の兆候があると言われ、副作用のある薬を処方されました。

一方、ヘアサロンでは皮膚の乾燥から来るフケだと言われました。

「え?原因どっち?」

専門家から全く異なるアドバイスを受けた私は混乱しました。

もう誰も信じられない・・・そんな暗中模索の中、私があるサイトで目にしたのが、糖尿病や糖の過剰摂取がフケ・かゆみの原因になり得るという情報でした。

この「糖の過剰摂取」という部分に引っかかったのです。

「私、白米だぁーい好き!」

「私、甘い物だぁーい好き!」

という糖の過剰摂取に加え、デスクワーク中心で運動不足でした。

身体の中のたんぱく質と過剰な糖が結びつき、たんぱく質を変性させる糖化と呼ばれる現象・・・。

「もしかしてフケの原因これか?」

そう考えた私は食生活の見直しをスタートしました。

白米の比重を抑え、甘い物を控えました。

出来る限り栄養バランスのとれた食生活を心がけた結果・・・

フケめっちゃ改善しました。

皆さん、原因不明のフケ・かゆみ、体質だと思って諦めていませんか?

シャンプーを変えたりレモン汁でヘアケアするのも良いですが、食生活を改める事は何よりも効果的な解決策かも知れませんよ!

スポンサーリンク

まとめ

フケ・かゆみの解決策として、私が試したあらゆる方法を全て書きました。

そのどれもが一定の効果があったので、オススメ度を★で表現した次第です。

フケ・かゆみの原因は様々ですので、ご自身に合ったもの、お好みの解決策であれば何でも結構ですので、是非実践してみて下さい。

なお、脅すわけではありませんが内科的な病気が原因のフケ・かゆみも存在するそうなので、気になる方は定期的に健康診断を受けましょう。

スポンサーリンク