PL花火大会2019!日程やオススメの観覧スポットをご紹介!

こんにちは!

大阪南部の夏の風物詩PL花火大会

今回はその概要と2019年の日程についてまとめました。

スポンサーリンク

日本一?世界一?真夏の大阪の夜空で狂い咲く大輪

PLの花火

通称PL花火大会

正式名称は教祖祭PL花火芸術というPL教団(パーフェクトリバティー教団)の宗教行事であり、本来の意味での花火大会ではありません。

あの花火が一宗教団体の行事であると考えると、凄まじいものを感じてしまいますが・・・。

それ故、メディアでもあまり取り上げられる事はないのですが、花火の規模はまさに超弩級!

2008年度より花火の数え方を小割りや浮模様、分砲なども含めた数え方から、純粋に丸玉の総数に変更したため、規模が縮小されたイメージを持たれていますが、

以前の数え方では10万~12万発というとんでもない打ち上げ数で知られ、大阪南部では国内どころか世界有数の規模の花火大会とされていました。

花火の数え方は大会によりまちまちですし、数が多けりゃ良いというわけではないのですが、PL花火大会は1時間で怒涛のように花火を打ち上げるので、爆煙が立ち込める中、絶え間なく花火が打ち上げられ、圧巻の一言です!

芸術は爆発だ!ラストの超大型スターマインは花火のレベルを超越した核実験レベル?!

PLの花火

このPLの花火を語る上で欠かせないのが、クライマックスの超大型スターマインです。

旧公称8000発の花火がラスト1分程で一斉に打ち上げられ、夜空を一瞬昼間のような明るさに変えてしまう程の壮絶な花火です。

↓の動画をご覧下さい。

映像では音があまり聞こえませんが、直接観覧するとものすごい地響きなんです!

↓の動画は同じ2016年のもので、こちらは上空から撮影されたものです。

まるで爆撃ですね・・・。

これもう花火ってレベルじゃないです。

なので、大阪南部ではあまりよろしくない表現ですが水爆花火と呼ばれているんです。

PL教団が世界平和を願って打ち上げている花火の名が水爆花火とは、何とも言えませんが・・・。

いずれにせよ、核実験を彷彿とさせる規模の花火である事は確かです。

スポンサーリンク

教祖祭PL花火芸術の開催日時は?

教祖祭PL花火芸術は毎年8月1日の開催です。

今年も例に漏れず、8月1日です。

日程:2019年8月1日(木)←思いっきり平日(涙)

時間:20時~20時40分頃←時間は少々アバウトで、超大型スターマインが打ち上がったら終了という認識でOK

雨天:決行

場所:光丘カントリークラブ(PL大本庁内)

住所:大阪府富田林市新堂2258-1

おすすめ観覧スポットは?

僕のおすすめ観覧スポットは断然石川河川公園です!

石川河川公園は人も比較的少ない(とは言っても予想来場者数約25万人の花火大会ですが・・・)ですし、水辺越しに見る花火はやはり美しいです。

花火前等に露店巡りをご希望の方には少々厳しいスポットですが、じっくり観覧したい方や人混みが苦手な方は是非石川河川公園へ!

※電車でお越しの方:最寄駅は近鉄南大阪線 駒ヶ谷駅です

まとめ

関西圏在住の方のみならず、他地域の方も是非一度「教祖祭PL花火芸術」をご観覧下さい!ラストの超大型スターマインは圧巻の一言に尽きる核爆発・・・ではなく、花火です!

※ちなみに、PL教団はかつての甲子園常連校として知られるPL学園の運営母体です。

スポンサーリンク